閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年7月7日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:閉山法が上院委員会で承認される

 メディア報道によると、2011年7月6日、チリ上院の鉱業・エネルギー委員会において閉山法が承認された。閉山法は下院で修正が加えられた後、上院に戻されていた。José Antonio Gómez上院議員によると、上院での採決は7月11日以降に行われる見込みである。閉山法は銅等の金属鉱物資源の生産量が10,000 t/年を超える会社に対し閉山計画の提出を義務づけるもので、審査と承認をSERNAGEOMINが担当する。

ページトップへ