閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年7月11日 リマ 山内英生

ペルー:Newmont、Ticacoコミュニティによる抗議に対して説明

 2011年7月7日付け地元紙等によると、ペルーTacna県Tarata郡のTicacoコミュニティがNewmontの撤退を求める抗議行動を開始したことに対して、同社のBermuy代表は、現在は状況把握の段階にあるが、企業イメージの低下を招く可能性がある場合には、同地における活動を中止する考えがあることを示した。また、NewmontがTicacoコミュニティ内に所有する鉱区3,457 haの内、150 haがVilcanota Matute保護地区と重複していることに関しては、鉱区が保護地区を制定する最高政令の発令前に取得されたものであることを明らかにした。更に、同社の鉱業活動はまだ初期段階であり、地質調査さえ行っていない場所もあるとしたほか、探鉱や開発に関しては別途エネルギー鉱山省の許可及びTicacoコミュニティの合意を得る必要があると説明した。

ページトップへ