閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年7月11日 バンクーバー 片山弘行

加:Avalon社、Nechalachoレアアースプロジェクトの経済性評価を更新

 Avalon Rare Metals Inc.(以下、Avalon社)は、2011年7月7日、同社が保有するカナダ北西準州のNechalachoレアアースプロジェクトの最新の経済性評価を公表した。
 更新された経済性評価は、2011年1月時点の資源量及び最新のレアアース価格に基づいた新しい開発計画を取り入れたものであり、税引き前IRR 39%、税引き後IRR 34%となっている。これらは以前の経済性評価で得られた数字(税引き前IRR 14%、税引き後IRR 12%)と比較すると大幅に増加している。また、割引率10%でのNPVは、税引き前で17.7億C$、税引き後で12.7億C$となっている。
 経済性評価に用いたレアアース価格は、カナダの銀行であるCIBCが2011年3月6日付けで発表した2015年のレアアース予測価格(下表)に基づき、その各元素価格にレアアース精鉱中の各元素の含有量を乗じて求めた値46.33 US$/kgを採用している。今回の経済性評価においても、レアアース元素を個別に分離するためのプラント建設・操業の評価は含まれていない。

  今回の経済性評価
で用いた価格
前回の経済性評価
で用いた価格
La2O3 17.49 4.06
Ce2O3 12.45 2.08
Pr2O3 75.2 43.87
Nd2O3 76.78 46.06
Sm2O3 13.50 5.58
Eu2O3 1,392.57 1,086.10
Gd2O3 54.99 13.70
Tb4O7 1,055.70 1,166.09
Dy2O3 688.08 254.59
Ho2O3 66.35 66.35
Er2O3 48.92 48.92
Lu2O3 522.83 522.83
Y2O3 28.00 23.22
ページトップへ