閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2011年7月11日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:スラウェシ島でニッケル鉱山が2013年に操業開始予定

 2011年6月27日の地元紙報道によれば、インドネシアPT Dayaindo Resources International Tbk社は、2013年にスラウェシ島におけるニッケル鉱山の操業を開始する計画とのことである。また、石炭積出ターミナルも同時に操業開始の予定である。PT Dayaindo Resources International Tbk社の主要事業は、建設、不動産事業であり、加えて、石炭開発を始めとする資源開発事業も手掛けている。
 スラウェシにおけるニッケル鉱山は中央スラウェシ州Banggai地区に位置し、子会社であるPT Anugerah Tompira Nickel社が開発を実施し、さらにニッケル製錬パイロット・プラントの開発も進められている。同鉱山の生産規模などは今回明らかにされていない。また、石炭積出ターミナルは、西スラウェシ州Mamuju地区に位置し、電気制御装置付石炭ブレンド装置を備える。

ページトップへ