閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年7月11日 北京 土居正典

中国:広西チワン族自治区、レアアース鉱区整理

 現地報道によると、中国広西チワン族自治区国土資源庁は、近日中に玉林市、梧州市、賀州市のレアアース鉱区整理の進行状況を監視・管理のため事務所を設置する。同庁は各市に対し、鉱区整理終了後、違法採掘取締り、違法者の取調べ・処分、環境の復旧、安全管理徹底、鉱区監視管理事務所設置などを指示した。また、関係市・県及び企業に対し、レアアース、タングステン及びアンチモンの採掘総量の遵守を求めた。さらに企業に対し、生産販売台帳及び日報の整備、毎月の生産及び販売状況報告の管轄国土資源管理部門への報告を求めている。
 対象鉱区は、玉林市容県黎村鎮、梧州市岑渓市、同市藤県天平羅垌村、同市南安鎮、同市蒼梧県人和鎮、賀州市八歩区大寧鎮、同市里末鎮、同市鐘山県紅花鎮、同市両安鎮、同市富川県周家などである。
 広西チワン族自治区の2011年採掘総量は、レアアース(軽希土)2,500 t、タングステン3,000 t、アンチモン19,000 tである。

ページトップへ