閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年7月11日 サンティアゴ 縫部保徳

アルゼンチン:Stillwater Miningが銅権益を狙いPeregrine Metalsを買収

 白金・パラジウム生産企業である米国のStillwater Mining(以下Stillwater社)が、アルゼンチン・San Juan州に銅探鉱案件を有するPeregrine Metals社(本社:バンクーバー、以下Peregrine社)の全発行済み株式を取得する正式合意に至ったと両社が発表した。この買収に要する金額は451.4百万US$に達する見込みである。
 買収完了後、Stillwater社はPeregrine社保有のAltar斑岩型銅・金鉱床の探鉱開発を推進することを計画している。Altarプロジェクトはチリとの国境から約8 kmのアルゼンチン・San Juan州内、標高3,100~3,500 mの場所に位置する。NI43-101準拠の概則・精測資源量で802百万t、Cu 0.42%、Au 0.06g/t(カットオフ条件:Cu換算品位0.3%)が発表されている。本プロジェクトに関し、Stillwater社会長兼CEOのFrank McAllister氏は「鉱山開発の着手は7年後を予定しており、開発にかかる総費用は20~25億US$が見込まれる」と述べた。
 Stillwater社は南ア及びロシアを除くと最大のパラジウム・白金生産企業で、米国にStillwater鉱山及びEast Boulder鉱山、製錬所をモンタナ州に保有する。

ページトップへ