閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル クロム
2011年7月15日 ロンドン 小嶋吉広

南ア:韓国POSCO、アフリカでのクロム確保に向け地歩を固める

 POSCOの発表によると同社は、Samancor(本社:南ア)との合弁企業であるPoschromeの持分譲渡に関する合意覚書をSamanchorと締結した。これにより、Samancorが保有していたPoschromeの株式50%をPOSCOが買い取り、POSCOがPoschrome株式を100%保有することとなった。
 POSCOは年間480,000 t(グロス)のフェロクロムを輸入しているが、Poschromeは60,000 tのフェロクロムを生産している。
 POSCOの鄭俊陽会長は、クロム等ステンレス原料の安定調達確保に向け、2011年既にケニア、タンザニア、ジンバブエを訪問し、関係大臣や有力企業のCEOなどと面談を重ねていた。
 また、2011年7月上旬には李明博大統領が南ア、DRCコンゴ、エチオピアを訪問し、南ア・Zuma大統領との会談では資源開発等の協力について協議された。DRCコンゴ・Kabila大統領との会談では、Katanga州におけるKORESとGecamine(国営鉱山公社)との銅・コバルト探鉱に係る協力について協議されたとメディアは報じている。

ページトップへ