閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年7月15日 ロンドン 北野由佳

南ア: Frontier Rare Earths社と韓国KORESがレアアース・プロジェクトで協力

 Frontier Rare Earths社(本社:ルクセンブルグ、TSX上場)は、2011年7月13日、同社が開発を行っている南アのレアアースZandkopsdriftプロジェクトに関して、韓国資源公社KORESと戦略的パートナーシップを提携する旨の非拘束の覚書を締結したことを同社HPで発表した。今回合意した内容によると、KORESは2011年Q4に完了予定の一次経済評価(PEA:Preliminary Economic Assesment)後にその時点の市場価格で同プロジェクトの権益を10%獲得すること、さらに2012年Q4に完了予定のDFS(Definitive FS)後に追加的に権益10%(合計最大20%)まで獲得できるオプションを有することのほか、DFS後にFrontier Rare Earths社の株を最大10%買収できるオプションを有するとのことである。また合意の内容には、KORESが同プロジェクトの生産物から最大40%を買い取るオフテイク契約も含まれている。
 Frontier Rare Earths社のJames Kenny CEOは「KORESと協力することで、中国以外での初めての大規模なレアアース・プロジェクトの一つとなるという目標を達成できるだろう」とコメントしている。一方、KORESのShin-Jong Kim CEOは「レアアースは韓国のハイテク産業及び将来的な経済成長を支えるためには欠かせない原材料であり、ZandkopsdriftプロジェクトはKORESと韓国にとって最優先すべき戦略的プロジェクトである」と述べている。なお、拘束力のある合意書への署名は、2011年Q4となる見通しである。

ページトップへ