閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年7月17日 メキシコ 高木博康

メキシコ:Fresnillo社、2011年4月にSaucito多金属鉱山が商業生産開始

 Peñolesの貴金属部門子会社(同社権益77.1%)のFresnillo Plc.(本社:ロンドン)は、メキシコ・サカテカス州に保有するSaucito多金属鉱山が2011年4月1日に商業生産を開始したと7月12日付け同社HPに発表した。
 マインライフは17年で、2011年の年間生産量は銀146 t、金622 kg、2013年には銀311 t、金1,555 kgと見積もられている。なお、2011年Q2の同鉱山の生産量は銀54.3 t、金258 kg、鉛 501 t、亜鉛 245 tであった。
 同社は、2018年までに同社全体での年間生産量を銀2,022 t(2010年生産量1,310 t)、金12.4 t(2010年生産量11.5 t)に拡大する計画を持っている。

ページトップへ