閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年7月17日 メキシコ 高木博康

豪・メキシコ:加Northgate社、加Primero Mining 社との友好的吸収合併で最終合意

 加Primero Mining Corp.(本社:バンクーバー)は、Northgate Minerals Corp.(本社:バンクーバー)との友好的吸収合併で最終的に合意したと7月13日付け同社HPに発表した。Northgate社は、豪州においてFosterville金鉱山及びStawell金鉱山を操業している。一方のPrimero社は、メキシコ・ドゥランゴ州のSan Dimas金・銀鉱山を操業している。
 両社の最終合意によると、Northgate社は、Primero社株式をNorthgate株式1.5対Primero社株式1の比率で交換する。また、2010年7月にSan Dimas鉱山を売却した際にPrimero社の株式35.5%を保有していたGordcorp社は、Northgate社の株式46.7百万株(流通株式の約11%)と交換することで合意した。
 Northgate社は、操業3鉱山の2011年金換算生産量を9.95 t、2013年にはSan Dimas鉱山の拡張により金換算生産量が17.11 tまで増加すると見込んでいる。

ページトップへ