閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年7月18日 ジャカルタ 高橋健一

フィリピン:英Copper Development社、加企業株式11.8%取得し、Taysan銅・金プロジェクトに参入

 英Copper Development Corp(英AIM上場。以下「CDC社」)は、フィリピンTaysan銅・金プロジェクトの権益を持つCrazy Horse Resources社(加TSX-V上場。以下「CHR社」)の株式6.67百万株(全株式の11.8%)を私募により取得したと2011年7月4日発表した。株式取得額は5百万C$。今後はカナダ証券取引法に基づく承認手続きに入る。また、CDC社は、今後5年間、プロジェクトへの追加投資を行うことにより、今回取得した権益比率を維持する権利も持つようになる。
 CDC社は、フィリピンにおける既存の2つの銅プロジェクト、Hinoba-anプロジェクト及びBasayプロジェクトに加え、Taysan銅・金プロジェクトに参入することにより、フィリピンでの銅事業を拡大する戦略である。Taysan銅・金プロジェクトは、マニラの南約100 kmに位置するポーフィリー型鉱床であり、これまでのスコーピングスタディによれば、マインライフ24年、予測資源量944百万t、銅品位0.23%、金品位0.11g/t(カットオフ銅品位0.1%)と評価されている。

ページトップへ