閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年7月20日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:CODELCOの運営管理を調査する特別委員会が下院で創設

 メディア報道によると、CODELCOで行われた改革について調査する特別委員会の設置がチリ下院で2011年7月20日に承認された。委員会は、CODELCOのビジネスプラン、下請企業との契約、退職プランの状況、雇用安定のための労働組合との契約などの事案について、120日間で調査を行う。
 CODELCOの改革についての調査は、同社の民営化に反対して先頃24時間ストライキを行ったCODELCO銅組合連合(FTC)も行っている。FTCはCODELCOの将来に関して経営側が労働者側と対話をしようとしない姿勢に不満を示しており、また、今後の銅生産量維持増大を目的としたプロジェクト推進によって生じる雇用不安についても懸念を表明している。

ページトップへ