閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年7月22日 ロンドン 萩原崇弘

ドイツ:ロシアとレアアース分野で中長期的な協力に合意

 報道によれば、ドイツ・Hanoverで開催されたロシア及びドイツの二国間定期協議の中で、両国はレアアース及び天然ガスに関する中長期の協力に合意したとのことである。今回のレアアースに関する協力は、ロシアからドイツに対して要請がなされたとのことで、Viktor Zubkovロシア副首相兼ガスプロム会長によれば、ロシア北西部のKola半島にはレアアース鉱床が多数賦存するが、これらのレアアース鉱床は開発が非常に容易で、かつ埋蔵量は世界生産量に匹敵するほどであり、今後両国間でレアアースの開発・協力が加速される予定であるとのことである。
 なお、ドイツは、2011年5月に鉱物資源に関する協力についてカザフスタンと協力関係を構築している。

ページトップへ