閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル タリウム
2011年7月22日 調査部 渡邉美和

中国:中金嶺南の韶関製錬所、タリウム排出事件以来9カ月ぶりに生産再開

 現地報道によると、2011年7月21日、中金嶺南は2010年10月21日に広東省韶関製錬所で発生したタリウム排出による北江上流の汚染事件で、全面的に生産停止させられていた同製錬所の対策が関連部門の検査確認を受け、9か月ぶりに生産再開したと発表した。この間の生産停止による損失は2.16億元(34百万US$)となったことも併せて発表している。
 生産再開は7月19日であるが、一部の製錬工程はまだ停止したままで、今後の対策について検査を受けることとなる。韶関製錬所の総生産能力は鉛と亜鉛で合計35万t/年、そのうち亜鉛が20万t/年と見られる。

ページトップへ