閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年7月24日 北京 土居正典

中国:中国アルミ業公司、中国アルミ広西有色稀土開発有限公司を設立

 現地報道によると、中国アルミ業公司(Chinalco)は、広西有色金属集団及び有研稀土新材料株式有限公司と共同で、探査、製錬、加工、貿易、さらに研究開発まで手掛ける中国アルミ広西有色稀土開発有限公司を広西壮族自治区南寧市に設立した。今後3年間で20億元(3.1億US$)を投入し、売上額35億元(5.4億US$)、さらに5年以内の上場を目指す。広西壮族自治区の希土類の確定埋蔵量は110万t(REO)、鉱床タイプはイオン吸着型で、直ちに採掘にとりかかることも可能だという。しかし、2011年の国土資源部「採掘総量規制指標」で同自治区へ通知されているのは軽希土類であるうえ、工業情報化部「レアメタル指令性生産計画」でも希土類精錬分離の同自治区への通知は無い。

ページトップへ