閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年7月25日 メキシコ 高木博康

グアテマラ:エネルギー鉱山省が「Marlin金・銀鉱山の操業を停止する動機は存在しない。」と発表

 2011年7月19日付け業界紙等によると、グアテマラ共和国エネルギー鉱山省は、Goldcorpが保有するMarlin金・銀鉱山の鉱業権を停止又は取り消すための動機が存在しない旨を明らかにした。
 同鉱山に対しては周辺住民より飲料水汚染の訴えがあり、また、2010年5月に米州人権委員会(IACHR)から操業停止の要請があったため、グアテマラ政府は2010年7月に同鉱山の環境影響を評価するための行政手続きを開始した。エネルギー鉱山省、環境天然資源省、社会保健省及び通信インフラ住宅省が合同で調査を行った結果、地域住民の飲料水が鉱山操業により汚染されているという証拠は一切無いとの結論を得た。
 2010年の同鉱山の生産量は、金9.2 t、銀182 tであった。

ページトップへ