閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年7月25日 バンクーバー 片山弘行

米:FCX、2012年にコロラド州Climaxモリブデン鉱山からの生産を開始

 Freeport McMoRan Copper & Gold Inc.(以下FCX)は、建設中のコロラド州Climaxモリブデン鉱山の生産を2012年に開始し、2013年末までに年産2千万lb(9,070 t)まで増産することを明らかにした。現在、70%の建設が完了しており、生産となった際のClimax鉱山での生産コストはモリブデン1lbあたり約6 C$としている。FCXは、同じコロラド州でHendersonモリブデン鉱山を操業中であることから、市況に応じて両鉱山からの出鉱を調整していくとしている。
 Climax鉱山は1973年から断続的に操業されていたモリブデン鉱山で、1995年8月に一度閉山したが、FCXが2008年から再開に向けた建設を行っていた。2008年11月に建設を一時中断していたがこのほど再開し、生産開始時期について注目されていた。

ページトップへ