閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル
2011年7月25日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:2011年6月の錫輸出、前年同月比35%増の10,857 tに回復

 2011年7月11日の地元紙報道によれば、2011年6月のインドネシアの錫地金輸出量は前年同月比35.4%増の10,857 tとなった。商業省の発表では、雨季の終了により天候状態が良好だったことに加え、3月の日本での震災の影響による需要減少を除けば、国際的な需要は回復している。供給サイドに不安感があることから、国際市場での錫価格が回復している。
 LME錫価格はユーロ債務危機を背景とし、6月に一時24,000 US$/tに落ち込んだものの、現在では26,000 US$/t以上に回復している。主要産地であるバンカ・ブリトゥンでの不法採掘に対する政府の厳しい規制による出荷制限も、価格回復に影響しているとしている。政府の予測では、2011年通年での錫生産量は2010年の78,965 tから14%増の90,000 tを見込んでいる。

ページトップへ