閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年7月25日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:インドNALCO、アルミ精錬所の建設を計画

 2011年7月17日の報道によると、インド国営アルミ企業National Aluminium Company(NALCO)は、インドネシアにアルミ精錬所の建設を計画中で、パートナー企業の選定作業に入っている模様。最終的なパートナー候補としては、MEC Coal社とBumi Murau Coal社の2つの企業の名があがっている。投資額は40億US$と報じられている。アルミ年産50万t規模の精錬所と1,250 MWの発電所の建設が計画されている。
 また、7月21日の地元紙報道は、投資計画庁(BKPM)も2011年上期の投資額の発表の席上でこの計画を明らかにしており、建設地はカリマンタン州であると示した。この他、インド企業により地熱発電所、鉄道、セメント工場など複数の投資プロジェクトが進んでいると投資計画庁は明らかにしているが、具体的な企業名、投資額などは示していない。

ページトップへ