閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2011年7月25日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:中国吉林吉恩ニッケル社、ニッケル・マット・プラント建設の資金調達

 2011年7月22日の各社報道によれば、中国のJien Nickel(吉林吉恩ニッケル)社は、インドネシアにニッケル・マット生産プラントを建設するため、非公開新株発行による資金調達を計画している。調達額は9.27億US$。3年間で建設し、ニッケル・ラテライト鉱石148万t/年を処理し、16万t/年、品位15%の低品位ニッケル・マットを生産する計画。プラントには、従来型より30%~50%省エネ型のロータリーキルン式電気アーク炉(EAFs)を導入する。生産されたニッケル・マットは中国向けに供給される。建設場所は南東インドネシアとしているが、具体的な場所は明らかにされていない。
 Jien Nickel社の発表によると、中国のニッケル需要拡大に対応するため東南アジア諸国に供給先を求める必要があるが、インドネシアでは鉱石輸出禁止が検討されているためプラント建設に至ったとしている。Jien Nickel社はニッケル地金、高品位ニッケル・マット、水酸化ニッケル等の製品を生産しており、2010年のニッケル生産量は13千tとなっている。

ページトップへ