閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月1日 リマ 山内英生

ペルー:鉱山会社、超過利益税の代替案を政府へ提出

 2011年8月1日付け地元紙等によると、Herreraエネルギー鉱山大臣は、Humala大統領が導入を計画している超過利益税に対して、鉱山会社業等が政府に対し代替案を提出していることを明らかにした。
 Herrera大臣は、企業による提案の内容は明らかにしなかったものの、政府は現在同案を検討中であるとし、最終的な決定は政府が行うが、出来るだけ早い段階で判断を下したいとの考えを示した。更に、企業側からこのような提案のあったことについては、企業・政府双方が鉱山によるより多くの経済貢献に前向きな意思を持つことの表れであるとして評価した。また、エネルギー鉱山省並びに政府の役割は、ペルー鉱業の競争性を維持することであるとの考えを示した。

ページトップへ