閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月1日 メキシコ 高木博康

メキシコ:2010年の鉱業生産額は対前年比51%増

 2011年7月26日付け業界紙等によると、メキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)は年次報告書において、2010年の鉱業生産額が対前年比51%増の154.74億US$と過去最高を記録した旨を発表した。
 金属価格の高騰に加え、GoldcorpのPeñasquito多金属鉱山が2010年9月に、PeñolesのSoledad-Dipolos金鉱山が2010年1月に商業生産を開始する等、多くのプロジェクトが生産段階に移行しつつあることがその要因であるとしている。
 なお、メキシコ国立統計情報院(INEGI)による2010年の主要な金属鉱石の生産量(確定値)は、下表のとおりとなっている。

  2010年 2009年 前年比(%)
金 (kg) 79,376 62,400 +27
銀 (t) 4,410 3,554 +24
鉛 (t) 192,062 143,838 +34
銅 (t) 270,136 240,648 +12
亜鉛 (t) 570,004 489,766 +16
鉄 (千t) 13,988 11,677 +20
ページトップへ