閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年8月1日 メキシコ 高木博康

ドミニカ共和国:加Barrick社、Pueblo Viejo金・銀・銅プロジェクトの操業開始を2012年半ばに延期

 Barrick Gold Corp.(本社:トロント)は、ドミニカ共和国に保有するPueblo Viejo金・銀・銅プロジェクトの操業開始を2012年半ばに延期する旨2011年7月28日付け同社HPに発表した。
 同社は、当初2012年Q1の操業開始を予定していたが、2011年5月の集中豪雨により被害を受けた廃さいダムの修理のため操業開始が遅れる見込みとなった。具体的な操業開始時期については、同ダムの再設計に関する新規認可の取得時期次第とのことである。
 同プロジェクトはBarrick社60%、Goldcorp 40%の共同権益で、確定埋蔵量1,340万t、平均品位金3.32 g/t、銀21.9 g/t、銅0.12%、推定埋蔵量2億4,130万t、平均品位金2.87 g/t、銀17.8 g/t、銅0.09%と評価されている。

ページトップへ