閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月2日 シドニー 栗原政臣

豪:Rex Minerals社、Hillsideプロジェクトのアップデート

 2011年7月27日、Rex Minerals Ltd(本社:豪VIC州Ballarat)は、SA州Yorke半島のHillside銅金プロジェクトのConceptual Study結果を以下のように発表した。
 ・ 露天採掘で段階的な生産により、最低12年間の操業を計画。
 ・ ステージ1(6年間)では、年間銅40,000 t、金35,000 oz(約1.1 t)、鉄鉱石精鉱0.7百万t以上生産。
 ・ ステージ2(6年間+)では、年間銅70,000 t、金50,000 oz(約1.5 t)、鉄鉱石精鉱1.3百万t以上生産。
 ・ ステージ1の資本コストは650百万A$~800百万A$。
 ・ インフラに恵まれていることから、良好なキャッシュフローが見込まれる。
 今回のConceptual Studyは、2012年に完成予定のプレFSのベースとなるもので、2013年には周辺のPine Point Copper Beltに賦存する鉱床も考慮した最適化計画を含む最終的なFSを発表する予定。また、同時に資源量のアップデートも発表され、Hillsideプロジェクトの資源量(予測+概則)は前回から25%増の217百万t、品位銅0.7%、金0.2 g/tとなった。

ページトップへ