閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2011年8月5日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:Ujiminas、2011年Q2、大幅減益、鉄鉱石価格高騰が影響

 Ujiminasの2011年Q2報告によると、純利益は、前年同期比62%減の157百万レアル(約1億US$)となった。売上は、前年の35.9億レアル(約19.5億US$)から30.3億レアル(約19.0億US$)に15.6%減であった。鉄鉱石価格高騰と鉄鋼販売量の減少が影響した。また、ルクセンブルグに保有していたTernium社の売却の影響もあったという。EBITDAは、前年の8.72億レアル(約4.73億US$)から3.65億レアル(約2.29億US$)に減少した。また、鉄鋼生産は、前年より4%減の1.86百万tであった。ブラジルの鋼板市場は、原料価格高騰、在庫量の増加、輸入鋼板との競争にさらされており、国内生産は厳しい状況となっている。また、2011年は製品化された鋼板輸入も増加しており、国内産鋼板の市場を圧迫している。

ページトップへ