閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月5日 北京 土居正典

中国:五鉱集団、青海省祁連山鉱産資源探査開発へ参加

 安泰科によれば、五鉱集団公司は新たに青海五鉱資源開発有限公司を設立し、青海省祁連県政府と共同開発協定を締結し、レアアース、石炭、モリブデン、銅などの開発プロジェクトを実施する。2011年5月、五鉱集団公司は祁連県と「五鉱集団公司による支援協定」を締結していた。祁連山地域は、青海省及び甘粛省に隣接し、中国の鉱床生成帯のうち最も探査されていない地域ではあるが、鉄及び銅資源が豊富で、またタングステン、モリブデンなどの資源賦存が有望である。今回の共同開発範囲は、祁連山地域南部に位置している。

ページトップへ