閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月6日 メキシコ 高木博康

メキシコ:加Goldcorp、Peñasquito多金属鉱山の2011年金生産計画を下方修正

2011年7月29日付け業界紙等によると、Goldcorp Inc.(本社:バンクーバー)は、2011年Q2財務報告のためのテレビ会議において、メキシコ・サカテカス州に保有するPeñasquito多金属鉱山の2011年産金量を当初計画10.89 tから7.76 tへと下方修正した旨を明らかにした。 その最大の原因は、粗鉱処理量を100千t/日から130千t/日へと増加させるために導入した高圧クラッシャーによる砕石の粒径が均一にならないという技術的な問題により、選鉱設備が最大能力を発揮できないことにある。同社は、2011年中に技術的な問題を解決したいとしている。同社は、当初2011年Q2にはフル操業を開始したいとしていたが、2011年内のフル操業開始を目指すこととなった。

ページトップへ