閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年8月6日 メキシコ 高木博康

メキシコ:Grupo Mexico、Buenavista(旧Cananea)銅鉱山が2011年Q2に100%操業を達成

 2011年8月2日付け業界紙等によると、Grupo Mexicoがメキシコ・ソノラ州に保有するBuenavista(旧Cananea)銅鉱山が2011年Q2に100%操業を達成した。同社は、2011年7月29日に行われた2011年Q2財務報告において、同期の同鉱山の銅生産量が45,588 t(うちSX-EWによる銅カソードが15,170 t)に達し、100%操業を達成した旨を明らかにした。
 同鉱山は、2007年7月以降続いていたストライキが2010年6月の警察による労組員の排除により全面解決し、2010年9月からSX-EWでの生産を再開し、2011年に入って銅精鉱の生産を拡大していた。また、同鉱山では、年間銅生産量を18万t体制から45万体制へと拡張する5カ年計画を進めている。ソノラ州経済局鉱山部は、その計画の一環の新規選鉱プラントの建設等のために、2011年に同鉱山に5.22億US$の新規投資が行われ、15,500人の新規雇用が創出されることを期待している。

ページトップへ