閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月6日 メキシコ 高木博康

メキシコ:Fresnillo社の2011年上期の純利益は対前年同期比121%増

 Peñolesの貴金属部門子会社(同社権益77.1%)であるFresnillo plc.(本社:ロンドン)は、2011年上期の業績及び金属生産量を下表のとおり、2011年8月2日付け同社HPに発表した。なお、純利益は、金・銀を始めとする好調な市況及び金属生産量の増加により、前年同期比121%増の489百万US$に達している。Fresnillo社は、Peñolesの操業10鉱山のうち、世界最大の銀鉱山Fresnillo鉱山、Cienega多金属鉱山、Herradura金鉱山及びSoledad-Dipolos金・銀鉱山の4鉱山を操業している。

(百万US$) 2011年上半期 2010年上半期 前年同期比(%)
売上高 1,057 606 +74
販売費 283 202 +40
営業利益 775 404 +92
EBITDA 757 394 +92
当期利益 489 221 +121
鉱種 2011年上半期 2010年上半期 前年同期比(%)
金(kg) 6,422 5,485 +17
銀(t) 667 651 +3
鉛(t) 10,602 9,144 +16
亜鉛(t) 11,429 10,825 +6
ページトップへ