閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月8日 リマ 山内英生

ペルー:アムネスティ・インターナショナル、事前協議法の発布を要請

 2011年8月5日付け地元紙等によると、国際人権団体であるアムネスティ・インターナショナルはペルー政府に対し、社会争議や先住民の人権侵害、先住民コミュニティと治安部隊の衝突等を回避することを目的に、国際的な人権制度に基づく事前協議法を発布するよう同団体の報告書の中で求めた。本法律は、プロジェクト実施前に先住民との協議に基づく合意を得ることを義務付けるものである。さらに、事前協議が行われていない先住民地域における鉱区付与やプロジェクトの早急な中止を勧告した。

ページトップへ