閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月8日 バンクーバー 片山弘行

米:Strathmore社、ワイオミング州Gas Hillsウランプロジェクトの開発に関し韓国電力公社とJV契約締結

 Strathmore Minerals Corp.(以下、Strathmore社)は、2011年8月5日、同社が米国ワイオミング州で保有しているGas Hillsウランプロジェクトの開発に向けて、韓国電力公社(以下、KEPCO)とJV契約を締結したと発表した。
 締結した契約(Heads of Agreement、以下HOA)はPhase 1とPhase 2とに分かれている。Phase 1では、Gas Hillsプロジェクトのうち南側のBeaver Rim地域での初年度の探鉱と開発、及びGas Hillsプロジェクトの全鉱区におけるプレFSの完成に供するため、KEPCOがStrathmore社普通株式を8百万US$分購入するとともに、開発予備費として2百万US$の現金支払いを行うとしている。Phase 1の結果が良好な場合、KEPCOの単独裁量にてPhase 2に進み、Phase 2では3年間で35百万C$を拠出することで最大40%まで権益を獲得できるとしている。
 このHOAでは、Strathmore社とKEPCOは2011年9月までに株式引受契約(Share Subscription Agreement)及び正式契約(Definitive Agreement)を締結することとし、正式契約では、両社の子会社が権益比率60:40にて有限責任会社(Limited Liability Company, LLC)を設立するとしている。
 Gas Hillsウランプロジェクトの位置する地域一帯では、1957~1989年の期間、合計で1億lb(45,000 t)以上のウランを生産していた。Strathmore社保有の鉱区におけるNI43-101準拠資源量及びNI43-101非準拠の歴史的資源量は以下のとおりである。

  資源量(t) 品位(%U3O8)
NI 43-101: 精測 3,745,824 0.101
NI 43-101: 概測 1,785,985 0.089
NI 43-101: 精測+概測 5,531,809 0.097
NI 43-101: 予測 957,616 0.064
歴史的資源量(精測+概測) 7,007,147 0.072
ページトップへ