閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年8月8日 ジャカルタ 高橋健一

豪:Finders Resources社、インドネシアWetar銅プロジェクト開発の1.38億US$を資金調達

 Finders Resource社(豪ASX上場)は、2011年7月28日のプレスリリースにて、インドネシアWetar銅プロジェクト(マルク州Weter島)の開発資金総額1.38億US$の資金調達に向けて、Barclays Capital、Credit Suisse及びStandard Bankを幹事金融機関として指名したと発表した。1.38億US$の内訳は、メインとなる建設資金用の長期借入金1.03億US$及び予備費0.2億US$と、追加的運転資金(税支払等)用0.15億US$の短期借入金となる。
 2011年6月に発表されたバンカブルFSの結果では、プロジェクトの推定及び確定鉱石埋蔵量は8.2百万t、銅平均品位2.5%と算定され、露天採掘により鉱石採掘量15万t/年、マインライフは9.2年、さらに製錬設備として年産能力25千tのLMEグレードA銅カソードを生産するSX-EWプラントを建設する計画。総資本コストは155.4百万US$となり、6月17日時点での銅価格を基にしたベースケースでは、NPVが304百万US$、IRRが62%、ペイバック期間0.9年と評価された。今後ファイナンスの手続きに入り、2011年9月までに資金を確保する予定である。

ページトップへ