閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月9日 シドニー 栗原政臣

豪:CODELCO、世界を見据える

 2011年8月4日、世界最大の銅生産会社CODELCOのDiego Hernandez総裁は、Melbourne Mining Club Lunchで、今後1年以内に海外での投資及び共同探査のための資源会社をチリおよび豪州等の他の国で上場したい、と語った。以前、BHP Billitonのベースメタル部門のトップだったHernandez氏は銅の需給動向に明るく、期間は不確定ながらも今後10年間は中国等の途上国の工業化のために需要は増すだろうとしている。

ページトップへ