閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月11日 メキシコ 高木博康

メキシコ:加Baja社、2011年9月にEl Boleo多金属プロジェクトの坑内採掘を開始

 Baja Mining Corp.(本社:バンクーバー)は、メキシコ・バハカリフォルニアスル州に保有するBoleo多金属プロジェクトの坑内採掘を2011年9月に開始する旨を2011年8月4日付け同社HPに発表した。
 同プロジェクトの資源量は、約90%が地表下の7層に、約10%が表層に賦存しており、既に表層部の採鉱は開始している。現在、金属抽出プラント敷地の整地をほぼ終了したところであり、今後2013年の金属生産に向けプラント建設を行う予定となっている。採掘した鉱石は、同プラントの建設が終了するまでプラントサイトに貯鉱しておく。
 本プロジェクトはBaja社が70%、大韓鉱業振興公社を筆頭とする韓国企業団が30%の権益を保有するJVプロジェクトである。最新の技術レポートによるとマインライフは23年で、年平均生産量として銅 38,100t、コバルト1,600 t、亜鉛29,500 tが見込まれている。

ページトップへ