閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月15日 北京 土居正典 2011. 8. 9 金属企画調査部 渡邉美和

中国:工業情報化部他関係6部署、共同でレアアース生産秩序特別整理活動を実施

 現地報道によると、工業情報化部、監察部、環境保護部、国家税務総局、国家工商行政管理総局、国家安全生産監督管理総局は共同で、「全国レアアース生産秩序特別整理活動に関する通達」を発表した。通達では、2011年8月1日から12月31日まで生産特別整理活動を実施し、法律に基づき鉱山及び製錬分離企業の無計画生産や過剰生産、違法採掘による鉱産品の購入・販売などの行為に対する調査及び処分を行い、健全な生産及び流通秩序を保ち、業界の持続的且つ健全な発展を促進する。今回の活動は、三段階に分け実施され、8月1日から8月10日までの準備段階、8月11日から11月10日までの整理検査段階、11月11日から12月31日までの検査照合段階である。重点は以下の通りである。

 (1) 希土鉱山の生産秩序の改善
 以下のいずれか一つに該当する希土鉱山企業は、生産停止により期限つきの改善が命じられる。改善後も要求に達しないと認められた場合は、指令性生産計画の(企業別)配分枠が減少又は取消され、法に基づき違法鉱産品と違法所得は没収するとともに、ライセンスを取り上げる。
 ① 指令性生産計画に基づかない生産の場合
 ② 指令性生産計画を超過した生産の場合
 ③ 国家が既に明示して禁止している旧式設備による生産の場合
 ④ 環境保護部による希土企業の環境保護検査を受検し確認されていない場合
 ⑤ 安全生産許可証をまだ取得していない場合

 (2) 希土冶煉分離の生産秩序の改善
 以下のいずれか一つに該当する希土冶煉分離企業は、生産停止により期限つきの改善が命じられる。改善後も要求に達しないと認められた場合は、指令性生産計画の(企業別)配分枠が減少又は取消され、法に基づき違法冶煉分離産品と違法所得は没収するとともに、ライセンスを取り上げる。
 ① 指令性生産計画に基づかない生産場合
 ② 指令性生産計画を超過した生産の場合
 ③ 国家が既に明示して禁止している旧式設備による生産の場合
 ④ 環境保護部による希土企業の環境保護検査を受検し確認されていない場合
 ⑤ 安全生産条件を備えていない場合

ページトップへ