閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2011年8月16日 シドニー 原田富雄

豪:Xstrata、Mount Isa銅・亜鉛・鉛鉱山のプレFSを開始

 2011年8月10日、QLD州で銅・亜鉛事業を展開するXstrata Mount Isa Mines社は、Mount Isa鉱山を大規模露天掘り鉱山として開発するためのプレFSを開始すると発表した。発表資料によれば、2011年3月に終了した事前調査により、大規模露天掘り鉱山で少なくとも銅鉱石で1億3,000万t、亜鉛・鉛鉱石で3億4,000万tの開発ポテンシャルがあるとの結果を得たことから、4,700万A$を費やしプレFSを実施、2013年初頭に完了させるとしている。銅、亜鉛・鉛を組み合わせて開発を行うことにより、2060年までマインライフを維持できると見ている。また、プレFSが終わる2013年には、環境影響評価も開始するとしている。
 同鉱山は、2011年5月、QLD州Mount Isa製錬所(21.4万t/2009年粗銅生産量)、Townsville精錬所(27.7万t/2009年銅生産量)について、投資コストが事業コストに見合わないことを理由として2016年末をもって閉鎖すると発表しているが、Mount Isa周辺には資源量で銅5億8,700万t、亜鉛4億1,600万tがあると見られており、追加投資により採鉱、精鉱生産を拡張する計画としている。

ページトップへ