閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月16日 シドニー 原田富雄

豪:Greenland Minerals and Energy社がフルオーナシップに

 2011年8月15日、グリーンランドでレアアース開発を行うGreenland Minerals and Energy社(本社:WA州Perth、以下GME)は、探鉱中のKvanefjeldウラン・レアアース・プロジェクトの探鉱権益の39%をWestrip HoldingsとRimbal Pty Ltd.から取得することで合意したと発表した。これによりGMEはKvanefjeldプロジェクトの権益100%を手に入れたことから開発が促進すると考えられる。
 同社は2011年3月、Kvanefjeldプロジェクトの資源量を更新し、619百万t(U3O8カットオフ品位150 ppm)、レアアース含有量で6.55百万t(うち重希土類は0.24百万t)と発表しており、世界のレアアース需要20%以上を供給する規模を持っているとのことである。

ページトップへ