閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月16日 シドニー 原田富雄

豪:QLD州政府、住宅地における探鉱ライセンスを制限

 2011年8月15日、QLD州政府は、人口1,000人以上の町から2 km以内の範囲において、新規の探鉱ライセンスを付与しないことを発表し、これは2011年8月16日から適用される。大規模の石炭層ガス(Coal Seam Gas)の開発が進むQLD州では、農家と資源企業との間で開発を巡るトラブルが起きていることから、両者の間を取り持つ形で州政府が対策に乗り出したものと見られている。
 2011年3月の選挙に勝利したNSW州の自由保守連合政権下においても、上記と同様に農家を保護する政策を取っていることから、石炭或いは石炭層ガス開発事業者には少なからずマイナスとなっている。

ページトップへ