閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月19日 ロンドン 北野由佳

ジンバブエ:鉱物資源量調査及び投資誘致のための国営企業設立へ

 各社報道によると、ジンバブエ共和国政府は同国における鉱物資源量の調査及び投資誘致を目的とした国営企業Zimbabwe Mineral Exploration Corp.(ZMEC)の設立に向け準備を進めている。同政府の内閣はZMECの設立を既に承認しており、現在、関係当局がZMECの事業規定を作成し審議中である。規定が採決された後、政府はZMECと提携して鉱物資源調査等を行う民間の探鉱会社を公募する予定である。
 ジンバブエには金、プラチナ、クロム、ニッケル、ダイヤモンド、石炭といった鉱物資源が豊富にあると考えられているが、国全体での鉱物資源量調査は1980年代以降行われておらず、資源量に関するデータ不足は同国鉱業への投資を妨げる一因であると考えられている。

ページトップへ