閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月22日 ロンドン 北野由佳

ナミビア:政府が超過利潤税と鉱石の輸出関税の導入を承認、鉱業税の引き上げは断念

 各種報道によると、ナミビア政府は2011年8月17日、最大2%の鉱石輸出関税及び超過利潤税の導入を可能にする税制改正案を承認した。通常の法人税及びロイヤルティに加えて課される超過利潤税の課税額に関しては、今後最終的な決定が下されるとされる。Calle Schlettwein財務副大臣は、「輸出関税は、付加価値を生まない鉱石の取引を妨げる役割がある。鉱山会社は輸出をする前に、鉱石の高付加価値化を行わなくてはならない。」とコメントした。
 一方、財源強化のためダイヤモンド以外の鉱種に対する鉱業税を現在の37.5%から44%へ引き上げる計画に関しては、産業界からの懸念を受け検討をした結果、断念すると発表した。

ページトップへ