閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2011年8月22日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:PT INCO社、中国企業とのニッケル製錬プラント建設を検討

 2011年8月13日の地元各社報道によれば、PT International Nickel Indonesia(以下「PT INCO」)は、インドネシア・Sulawesiでのニッケル製錬プラント建設を中国企業との合弁で進める検討を行なっている模様。同社のTony Wenas社長が明らかにしたもので、合弁事業の検討は未だ開始されて間もなく、このため現時点で具体的な相手企業名は未公表としている。
 PT INCOは数年前からニッケル製錬プラントの建設を計画していたが、2008年に実施したFSでは投資コストが10億US$となり、当時のニッケル価格では経済性が確認できなかった。その後、州政府から中国企業との提携が提案されたこともあり、現在まで再検討を進めてきた。パートナー候補となる中国企業はより低コストとなる技術を有しており、経済性確保の点では実現可能性が高いものであるとしている。

ページトップへ