閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月22日 北京 土居正典

中国:江西省、国家鉱産地備蓄を開始

 中国希土ネットによれば、国土資源部は2011年から、中国の実情に適合した戦略備蓄システムを構築するため、国家鉱産地戦略的備蓄試験を全面的に稼動する方針である。これに伴い、江西省は8月11日、「江西省鉱産地備蓄検討会」を南昌市で開催した。江西省は速やかに鉱産地備蓄を稼動する計画で、レアアース及びタングステンを計9カ所で実施する予定。
 江西省は試験地の一つであり、他省にも国家鉱産地戦略的備蓄試験が拡大実施された場合、備蓄物資の買い上げにより、中国国内レアアース及びタングステンの価格は上昇し、輸出量も減少する可能性も生じる。

ページトップへ