閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月22日 北京 土居正典

中国:西部鉱業公司、2011年の生産目標を見直し

 安泰科によれば、西部鉱業公司は、精鉱不足及びコスト抑制のため、2011年の鉛及び亜鉛の生産目標を下方修正した。同公司関係者によると、生産目標を当初より引き下げ、粗鉛6.2万t(対当初目標13%減)、鉛地金3.3万t(同45%減)、亜鉛5.5万t(同11%減)、銅カソード4.8万t(同21%減)とした。
 西部鉱業は、上海証券取引所に上場している大規模な鉛、亜鉛、銅生産・製錬集団で、青海省、四川省、内モンゴル自治区、チベット自治区など8地域に鉱山を保有している。

ページトップへ