閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年8月26日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:Quadra FNX社がSierra Gorda銅・モリブデンプロジェクトの修正EIAを提出

 メディア報道によると、Quadra FNX(本社バンクーバー)社は、Sierra Gorda銅・モリブデンプロジェクト(チリ第Ⅱ州)の環境影響評価書(EIA)の修正を環境省へ提出した。この修正は、最終段階にある詳細エンジニアリング作業の進展によるものであり、同プロジェクトへの初期投資コストの試算額に変更はない。修正点には、当初設計への新施設の追加及び2011年7月初旬に認可されたEISに記載された施設の配置転換と削除とが含まれている。
 Quadra FNX社は敷地造成を既に開始している。また、主要処理施設すべての発注は完了しており、2010年に発注した鉱山機械類の納入は2012年Q1末の初期剥土開始に向け順調に進んでいる。
 Sierra GordaプロジェクトはQuadra社55%、住友金属鉱山及び住友商事45%のJVとなる予定で、2011年5月15日に投資契約が調印された。同プロジェクトはマインライフ20年で、銅を平均219千t/年、モリブデンを平均11.3千t/年、金を平均2t/年生産する予定である。

ページトップへ