閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2011年8月28日 モスクワ 大木雅文

カザフスタン:ENRC、アルミニウムを増産

 2011年8月17日付け現地報道は、ENRC社は、2011年上半期、アルミニウム12.4万tを生産したと伝えている。これは前年同期比20.4%増である。また、2011年上半期のボーキサイト採掘量は268.9万t(前年同期;264.5万t)、アルミナ生産量は81.3万t(前年同期;81.3万t)であった。
 ENRCは、鉱物の採取・選鉱分野の多角的経営企業グループ大手で、採鉱、加工、発電、運輸、マーケティング企業を統合している。グループの資産は主にカザフスタン共和国にあり、Kazchrome、Zhairem採鉱選鉱コンビナート、Sokolov-Sarbai採鉱選鉱生産合同(SSGPO)、kazakhstan Aluminium Smelter(KAS)、Aluminium of Kazakhstan(AOK)、Eurasian Energy Corp.(EEC)、ENRC Logisticsを傘下に置いている。

ページトップへ