閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月29日 リマ 山内英生

ペルー:Humala大統領、社会争議解決へ取り組み意欲を示す

 2011年8月23日付け地元紙等によると、APECビジネス諮問委員会(ABAC)の開会式に出席したHumala大統領は、挨拶の中で、経済成長は全てのペルー国民の生活向上を伴うものでなければならないとの考えを示し、現在の経済成長や堅調なマクロ経済は維持されるべきだが、全国に200件以上存在する社会争議の解決はまだ不十分であるとした。
 更に、社会争議問題は投資に対しても過剰なコストをもたらしているが、解決可能であるとの考えを示し、鉱業を始めとする各セクターと地域社会の関係改善等を提言した。

ページトップへ