閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年8月30日 シドニー 原田富雄

豪:連邦政府、WA州Kimberley地域の開発を制限

 WA州鉱物エネルギー会議所(WA Chamber of Minerals and Energy、以下WCME)は、連邦政府がWA州北部のKimberley地域を遺産登録する動きを警戒していると地元紙が報じている。豪州遺産協議会(Australian Heritage Council)は、同地域のほぼ全域に当たる20百万ヘクタールの開発を抑制すべきとの報告書をまとめ連邦政府に提出、Burke連邦環境大臣は、この報告書に基づき2011年8月末までに何らかの決定を行なうことが予想されている。
 これに対してWCMEは、今後の探鉱認可や活動に影響を及ぼすとして、自然環境保護地域としての科学的調査が終了するまでは結論を出すべきでないと主張している。なお、現在鉱業活動が行なわれている面積は同地域全体の0.01%に過ぎず、拡張申請を行なわれている面積を加えても0.02%と止まっている。

ページトップへ