閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年8月30日 調査部 渡邉美和

中国:年産1万tの銅箔工業団地、天津で着工

 天津現地報道によると、楽園集団傘下の創鑫源投資有限公司が投資建設する銅箔工業団地が、天津市清武開発区で着工した。面積は152千m2、総投資額は6.13億元(96百万US$)、建設は3期に分かれ、銅箔製造の20ラインが設置される予定で、計画では各種規格(厚さ0.02 mm以上、幅508 mm以下)の高精度銅箔1万t/年の生産規模である。2013年にすべての建設が完了すれば、華北地区最大の銅箔生産基地となる。これに先立ち、2011年10月には200 t/月の能力を持つ銅条箔試験生産ラインが稼働する予定。

ページトップへ