閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年9月6日 モスクワ 大木雅文

カザフスタン:Kazakhmys、大規模銅鉱床の開発開始へ

 2011年8月26日付け現地報道によると、Kazakhmys社取締役会は、FSの成果に基づき、Boschekul鉱床の銅採掘大型プロジェクトの実施を承認した。同鉱床はカザフスタン北部に位置し、プロジェクトに必要な電力、輸送インフラは近くまで整備されている。銅平均品位0.35%の粗鉱11億7,300万tが賦存する。
 鉱床開発段階は3年間で2011年末に開始予定。2014年に試験採掘が開始され、2015年に最初の鉱石をBoschekulの選鉱プラントで処理する計画。マインライフは銅精鉱の年平均生産量75,000 tで40年以上、当初14年間の銅精鉱の年平均生産量は100,000 tとなる見込み。
 プロジェクト投資額は18億US$で、資金手当ては、既に中国開発銀行とサムルク・カズィナ国家福祉基金から供与された27億US$の借款から行う計画である。

ページトップへ