閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年9月6日 シドニー 栗原政臣

豪:アフリカのインフラには年間930億A$

 法律事務所DLA PiperのRobert Edel氏は2011年8月31日~9月2日WA州パースで開催されたAfrica Downunder鉱山会議にて講演し、アフリカのインフラストラクチャー建設のために毎年930 A$の投資が必要になると述べた。これは、例えば今後15年間で320億A$の道路敷設をすれば、2,500億A$の経済効果がでてくる見通しになり、エネルギー部門にも資金的な援助が必要であると述べた。しかし、開発コストが高い、資金回収期間が長い等でアフリカには様々なリスクがあるため、アフリカへの主要な投資国は中国や北アジアの国になるだろう、としている。

ページトップへ